四十九日お返し専門店
クレジット払い
お問合せ先
代金引換

四十九日お返し専門店 > 香典返しのマナー

香典返しのマナー
現代では多くの場合、いただいた香典に対して何らかのお返しをするのが一般的。方法はいろいろありますが、忌明けを過ぎたら喪家にあったやり方で行うようにしましょう。

香典返しは四十九日に合わせて「半返し」が基本

■いただいた3分の1から半額程度のものを

四十九日お返しイメージ

香典は不幸のあった家に対して、相互扶助の意味合いがあるものですが、現代では、通常忌明けの四十九日に合わせて香典返しを行います。会葬者に対し礼状とともに品物を送ります。
いただいた金額のおよそ半分の金額の品を贈る「半返し」が広く一般的です。その場合には、およそ三段階くらいの品物を用意し、それぞれの金額に沿って送るとよいでしょう。また、最近では金額に関わらず、一律にする場合も増えています。


■香典返しに好まれる品


香典返しの品物は、弔事ということから、後に残らないものがよいとされています。具体的にはお茶や海苔、石けんのほか、タオルやハンカチ、シーツ、タオルケットなどが選ばれる傾向にあります。
また、最近では、金額によりコース別に好きな品物を選んで、届けてくれる香典返しの方法が増えています。

香典返しおすすめ商品ピックアップ

 

アル・マーレ2600円コース
【四十九日お返し専門店】
品番:EFS-A025
価格:2,106円(税込)

マイハート ホライズン2,600コース
【四十九日お返し専門店】
品番:MH025
価格:2,246円(税込)

デゼルト4100円コース
【四十九日お返し専門店】
品番:EFS-D040
価格:3,321円(税込)

マイハート フォレスト5,600コース
【四十九日お返し専門店】
品番:MH055
価格:4,838円(税込)

香典返しおすすめ商品

香典返しの表書き、挨拶状は宗教に合わせる

香典返しのかけ紙は、仏式で黒白かグレーの結び切りの水引を印刷したものに、表書きは「志」または「忌明志」が一般的です。関西では黄白の水引に「満中陰志」とすることもあります。神式では銀一色または黒白の結び切りの水引に「志」または「偲び草」「しのび草」とします。キリスト教では「昇天記念」(カトリック)、「召天記念」(プロテスタント)のほか、「感謝」「志」なども使われます。
香典返しには、会葬のお礼と忌が明けたことを報告する挨拶状を添えて送ります。挨拶状も宗教にあわせた文面にします。
挨拶状・仏式
仏式
香典返しのかけ紙は、黒白の結び切りの水引に、表書きは「志」または「忌明志」。
神式
香典返しのかけ紙は、銀一色または黒白の結び切りの水引に、表書きは「志」「しのび草」「偲草」。

便利なインテリアグッズからファッション・グルメまでいろいろ選べるカタログギフト。

カタログギフトイメージ

■香典返しにカタログギフト 人気のコース

仏事専用カタログギフト

香典返しに安心して贈れる仏事専用カタログギフト。落ち着いた和の雰囲気のデザインで四十九日のお返しなどにぴったりです。

 

総合カタログギフト

ファッション・日用雑貨・食品など幅広いジャンルから選べ、四十九日などのお返しに人気!

大人気グルメカタログギフト。

国産和牛や新鮮海の幸、産地直送フルーツなど全国の名産美味満載。

カタログギフト 人気のコース

香典返しQ&A

お返しやお礼の仕方も、ケースによってはどのようにしたらいいかわからないことも。香典返しに関する様々な疑問にお答えします。
連名で香典をもらったときのお返しは?
会社関係や趣味の仲間などから、小額の金額を何人文かまとめていただく場合があります。できればハンカチやタオルなどをお返しとして贈りましょう。みんなで分けられる菓子などを代表の人に贈るのも一つの方法です。
いただいた香典を寄付したときの香典返しは?
個人の意思や遺族の希望で香典を団体などに寄付したときは、香典返しをしなくてもかまいません。ただし、忌明けの挨拶状は送ります。あいさつ状には会葬へのお礼と忌明けの報告と共に香典を寄付した旨を記します。寄付の報告には寄付先を記しましょう。
香典の一部を寄付した場合は、金額を抑えた品物を香典返しとして贈ることもあります。この場合も、あいさつ状には寄付の報告を記します。
香典の当日返しが増えていると聞きますが・・・
本来は忌明けに贈る香典のお返しを、通夜・葬儀の当日に弔問客に渡すのが「当日返し」です。「即日返し」とも呼ばれています。
香典の金額に関係なく一律に品物を返すことが多く、香典が高額であった場合は、忌明け後に別の品物を贈ることもあります。当日返しをするときは、「これでお返しとさせていただきます」との言葉を添えた会葬礼状を渡します。
お買い物について